備考の最近のブログ記事

麻生久美子を受け入れてみる

w98-0023-121005.jpg

麻生久美子って知っていますか?

映画中心に出ている女優さんです。

私がみたのは・・・テレビですけど時効警察のしずか役ですけど・・・^^;

主役級ではないけれど、ワキでいろいろな映画に出演しています。

最近だと宇宙兄弟とかモテキとかヒット作品でも出演しているのです。

ちなみに配偶者は伊賀大介というスタイリストさんだそうです。



新しいところでは、関ジャニ∞の安田章大とラブコメの映画を共演するそうです。

あまり顔に記憶がない場合は、「麻生久美子 画像」で検索してみてください。

あ~っ、この人かぁ・・・ってなると思います。




中山美穂を受け入れてみる

今日のボクらの時代に中山美穂が出演していました。

40歳を過ぎても若々しいですね。

でも、プライベートの話にNGを出したところは、放送しても良かったのでしょうか?

ちょっと印象悪くなっちゃいました^^;

まあ、確かにご本人も言っていた通り、「どうでもいいこと」なんですが・・・。

ファンとしては知りたいことでもありますよね。


でも、北川悦吏子さんってプロ意識が高くて、気象が激しそうですね。

一緒に仕事をするのは大変そうですね。

でも、創作関係の人は、そういう人って多いですね。

芯が強いっていうか・・・。


ちょっと話が外れましたが、中山美浦は相変わらずキレイでした。

子育てを考えてパリに引っ越したそうです。

いつまでも美貌を保てるのも、日本の芸能界とは距離を置いていることが要因かもしれませんね。



ロンドンオリンピックですっかり寝不足状態が続いているみなさん!

今回のオリンピックは楽しめましたか?

日本は過去最多のメダルラッシュで、大変盛り上がったのではないでしょうか?

今回は団体競技で盛り上がりがすごかったですね。

・女子卓球
・女子バトミントン
・女子バレー
・女子サッカー
・水泳メドレー
・体操団体
・フェンシング

などなど。

団体戦で熱くなれました。


もちろん女子&男子レスリングや柔道など個人戦で頑張った種目もありましたが、今大会はやっぱり団体戦でしょう。

また、4年後に熱くなれることを楽しみに待っていたいと思います。

子役として芸能活動をしていたチャン・グンソクを知る人は、深く韓国芸能を知っている人と言っても良いかもしれません。

子役を成功を掴めないというセオリーは、今の彼の人気からは考えられません。


子役の頃からスポットを浴びていたチャン・グンソクは、「ノンストップ4」という若手俳優の登竜門といわれている番組出演で一気に人気を得ました。

「ノンストップ4」は、大人気俳優であるヒョンビンのデビュー作であり、チャン・グンソクはプレイボーイな医学生の役で登場しています。

作品の中で何かといえば「マジ、あり得ないよ」ということから、日本のファンが思っているやんちゃな彼のイメージにマッチした役です。

「ノンストップ4」は、248話もある青春シットコムで、チャン・グンソクやヒョンビン以外にも今大活躍中の俳優が大勢出ています。

大学で活動する音楽サークル「ノンストップバンド」の中で、癖のあるメンバーによって多様な笑える事件が発生します。

シットコムなので撮影はスタジオで行われ、観客の生のリアクションを実感することができます。


子役時代から活躍していたチャン・グンソクは、自然な感じで独特なキャラクターになりきっています。

ヒョンビンの方は、コメディー作品だというのにデビュー作のためか硬い演技が目立ちます。

「ノンストップ4」に出ている別の俳優に関しても、今も大活躍する人ばかりです。

例えば、アンディ、イ・ユンジ、イ・ヨンウン、オ・スンウン、ハン・イェスル、MCモンなど、フレッシュな頃の演技が見られます。

このテレビドラマに出演したことから、チャン・グンソクは自らのラジオ番組を任される運びとなりました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち備考カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは準備項目です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。