チャン・グンソクを受け入れてみる!

子役として芸能活動をしていたチャン・グンソクを知る人は、深く韓国芸能を知っている人と言っても良いかもしれません。

子役を成功を掴めないというセオリーは、今の彼の人気からは考えられません。


子役の頃からスポットを浴びていたチャン・グンソクは、「ノンストップ4」という若手俳優の登竜門といわれている番組出演で一気に人気を得ました。

「ノンストップ4」は、大人気俳優であるヒョンビンのデビュー作であり、チャン・グンソクはプレイボーイな医学生の役で登場しています。

作品の中で何かといえば「マジ、あり得ないよ」ということから、日本のファンが思っているやんちゃな彼のイメージにマッチした役です。

「ノンストップ4」は、248話もある青春シットコムで、チャン・グンソクやヒョンビン以外にも今大活躍中の俳優が大勢出ています。

大学で活動する音楽サークル「ノンストップバンド」の中で、癖のあるメンバーによって多様な笑える事件が発生します。

シットコムなので撮影はスタジオで行われ、観客の生のリアクションを実感することができます。


子役時代から活躍していたチャン・グンソクは、自然な感じで独特なキャラクターになりきっています。

ヒョンビンの方は、コメディー作品だというのにデビュー作のためか硬い演技が目立ちます。

「ノンストップ4」に出ている別の俳優に関しても、今も大活躍する人ばかりです。

例えば、アンディ、イ・ユンジ、イ・ヨンウン、オ・スンウン、ハン・イェスル、MCモンなど、フレッシュな頃の演技が見られます。

このテレビドラマに出演したことから、チャン・グンソクは自らのラジオ番組を任される運びとなりました。

このブログ記事について

このページは、adminが2012年7月29日 16:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワキ毛の自己処理は肌荒れや出血など結構失敗が多い」です。

次のブログ記事は「ロンドンオリンピックを受け入れてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。